公益財団法人 国際人材交流支援機構

お問い合わせ

活動報告

新潟県の工業系短期大学で奨学生と懇談 (11/2)

IHNOの奨学生は、1期2年間奨学金を受給することができます。

1年を過ぎると理事長との面談があり、学生生活・進路相談など意見交換をします。

コロナ禍、アルバイトが減少しているなかで、奨学金は非常に貴重な財源として学生・留学生の暮らしを支えています。