公益財団法人 国際人材交流支援機構

お問い合わせ

活動報告

ネパール連邦民主共和国を訪問① (12/1〜6)

日本とのネパールの人材交流が進むなか、最近、留学生のビザの発給が難しい状況が続いています。さらに今年4月に始まった特定技能人材について、その仕組みが確立されていないため、誰も入国できていません。こうした課題解決に向け、ネパール大使館からの要請もあり、政府要人はじめ関係者と意見交換をしました。現状を把握して、それぞれしっかりした仕組みを確立し、人材が日本で活躍できるように支援するのも、IHNOの重要な役割です。